フォトアルバム

コンタクト

紹介文

武田康廣(たけだ やすひろ)
1957年(昭和32年)9月12日、大阪・泉州忠岡町に生まれる。

近畿大学原子炉工学科に在籍中に所属したSF研究会をきっかけにSFファンダム活動を始める。その為か、大学には6年間在籍する。
初めて参加したSF大会に触発されて、学生時代よりSF大会等のイベントを企画・開催するようになる。
SFショウを手始めに、ダイコン3と4、ミグコンの3度のSF大会を主催。
その合間に最初は仲の悪かった、日本SFファングループ連合会議の議長に就任する。

また、最初はイベントスタッフの訓練の為と称して、自主制作映画を製作しだす。主演作の「快傑のーてんき」は、ただ単に武田を笑う企画として制作された。そのわりに、3作もつくられた。その他にも、出演作は多い。後にダイコンフィルムという自主製作映画のグループになる。この間に、岡田斗司夫に誘われて、日本初のガレージキットショップ「ゼネラルプロダクツ」を設立、最初はどこの模型店にいっても「金に汚い商売」と言われた。いまだに根に持つ。

山賀博之を中心に、ダイコン当時のメンバーを含めて、映画「王立宇宙軍~オネアミスの翼~」を制作する為に、ガイナックスを設立。(発起人、取締役として参加。)
ガイナックス制作のアニメ・ゲームを中心に、プロデューサーとして携わった作品多数。

現在は、ガイナックス取締役・アニメーション製作本部長、京都コンピュータ学院・京都情報大学院大学教授として日夜正義の為に活躍中。