« 取材中。 | メイン | チェック…ではない? »

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

第一回放送分、密度もあって、リズムもテンポもあって、大画面大音量で見れて得した!と思いました。とてもよかったです。
今石監督なので、期待以上の物が見れるに違いないと期待してたのですが、ほんとそのとおりでした。
 何も知らずに見て火傷する人はいそうだなーと思うのでやはり、見る人には皆、いい具合に脳が麻痺した状態で視聴することが推奨されますねw。

OP、EDや、どこまで電波に乗っかるのかなどなど、とにかく、10月の本放送、楽しみです。

 また今回のイベントは、区切りの前後全てにトークが挟まれていたので、それもまた楽しかったです。
トークの内容も、他の追随を許さないレベルのぶっちゃけ具合だったように思いますし。
パンストという作品の持つ『力』というか、おかしさみたいなものが感じられて、あースゲー作品なんだなと。
いやほんと良かったです。良い時間をありがとうございました。

今石洋之ナイト2010関係者の皆様方お疲れ様でした。
少々感想などを、小笠原さん可愛い、伊瀬さんエロイ、監督相変わらずマイペース。世界のマナベはいつ銀河のマナベになってしまったのか?

内容について、PVを既に観ていたのである程度の予想はついていたのですが、それを遙かに越えるウンゲロエロスっぷり&スピード感、下品だなあバカだなあ大好きだなあ。
でも一番驚いたのは変身シーンですね、錦織さんの描く女の子は大好きです、愛してると言ってもいい位。ストッキングちゃんが変身する事ってあるのかしら、それにも期待。
そうそう、規制掛かっちゃったらグレン6話開放版のようにBD、DVDで補完してくださいね(はぁと
OPEDが無かったのは残念だけれど、それは本放送のお楽しみって事で!

それでは無事に放送されますように心から願っています。

\ドグサレゲロゴスビッチ!/

1個コメント忘れてた…自分の後ろ頭映ってるZE!YEAH!!!!!

この記事へのコメントは終了しました。